アップル(Apple)の仕事内容は具体的に何をする副業?

アップル(Apple)の仕事内容とは?

スマホ操作が基本

アップル(Apple)の仕事内容はスマホ操作が基本的な作業になります。

  • タップ
  • 入力
  • 検索

これらのスマホの基本操作を組み合わせて作業をしていくことになると考えられます。

スマホがそのまま副業のシステムツールとして利用出来るので余計な準備をする必要もなく便利だと言えそうです。

スマートフォンを持っていれば始めることが出来るのでスマホビジネスを探している方にはもってこいな副業になると思います。

パソコンが苦手という方にも向いていると考えられます。

スマホで出来ること

スマホ操作で出来ることはたくさんありますが例として…

  • メールを送る
  • 写真を投稿する
  • アプリをインストールする
  • 動画を見る
  • ネットショッピングをする

これ以外にもまだまだ出来ることはあると思います。

一見、難しいと思う作業でもどれもタップ、入力、検索といった操作で行うことが出来るのでスマホ操作というのは慣れてしまえば決して難しいものではありません。

スマートフォンで何気なく行っていることの延長上でアップル(Apple)を作業を出来るとも言えるのでまずは操作に慣れていくことが重要だと思います。

何か新しいアプリをインストールして操作を覚えると考えるとどういったことが必要になってくるのか分かりやすいかもしれませんね。

LINE登録後に何をするか公開

アップル(Apple)は情報漏洩や不正を防ぐ上でも公式サイトでは具体的な仕事内容は公開されていません。

副業というのはノウハウや稼ぎ方というのが肝なのでそれを公式サイト上で公開してしまっては副業の意味も持たなくなってしまいます。

公式サイトでは詳しい内容が書かれていないので…

  • ビジネスモデルが分からなくて不安
  • 一体何をやったらいいの?
  • やり方が不明で怪しい

このような不安を持たれている方も少なからずいらっしゃるかもしれません。

最初のステップとして無料登録としてLINE追加を行う必要が出てくるのでLINE登録後に何をするのか具体的に分かってくると思います。

どのような副業なのか確認してみたいという場合でもLINE登録するだけでも情報は得られるので判断する上でも便利なシステムだと言えそうです。

アップル(Apple)のやり方が分からない場合の活用法

入門書マニュアル

アップル(Apple)には入門書としてマニュアルが用意されています。

説明だけされて「それでは副業を始めてください」と言われたとしても初めての方は特に不安になってしまうと思います。

入門書マニュアルがあるので確認しながら作業を行うことが出来るので忠実に再現することが出来れば利益を上げられる仕組みになっていると感じます。

マニュアルというのはある意味成功例でもあると思うのでまずはマニュアルに沿って行っていけばまずは失敗するということは考えにくいと言えそうです。

マニュアルの内容を理解して実践出来るかということが鍵になってくると思います。

サポート体制

アップル(Apple)にはサポート体制も完備されています。

マニュアルは文字ということになるのでニュアンスや説明が分からないということもあると思います。

そういった場合に活用出来るのが「専門スタッフによるサポート」です。

  • やり方を教えて欲しい
  • 稼ぎ方が知りたい
  • アドバイスが欲しい

どんな些細なことでも専門スタッフがいるので分からないことは解決に導いてくれると思います。

やり方や仕事内容が分からない場合でもマニュアルやサポート体制で不安を取り除いてくれる副業になっていると言えそうです。

アップル(Apple)仕事内容まとめ

アップル(Apple)の仕事内容として何をするかについてまとめてみました。

  • スマホだけで行える
  • 具体的な内容はLINE登録後に公開
  • マニュアルやサポート体制もある

スマホ副業になるのでスマートフォンだけで出来るというのは当たり前と思いがちですが、中々ここまでサービスが充実した副業というのも珍しいと思います。

LINE登録というのはもちろん無料で行うことが出来るので登録しておくだけでも情報は得られやすくなるはずです。

LINEなのでブロックするだけで配信をストップさせることも出来るので安心だと思います。

いざ、始めた場合も入門書マニュアルやサポート体制で稼ぐ環境として全面バックアップしてもらえるので初心者にも始めやすい副業になると言えそうです。

アップルLINE登録はコチラ

-匿名Aさん実際に参加した私でしたが、最初は簡単ではありませんでした。操作に慣れるためにも、1日1時間程度の時間をまとめて確保するようにはしていました。要領の良い人であればもっと短い時間でも大丈夫だったのかもしれません。ですが私はITに疎い上に、要領が悪い(笑)そのため、平日の1時間と土日で3時間ずつはビジネスに使うと決心しました。最初は時間給にするとそれほど高い収入というわけではありませんでした。派遣の給料と同じくらいか、少し高いくらいといった感覚です。しかし、作業に慣れてくると、効率的に稼げるよう...
【やってみた】アップル(Apple)はスキマ時間に稼げる副業【2021年版】 - 副業調査委員会

【やってみた】アップル(Apple)はスキマ時間に稼げる副業【2021年版】

-匿名Aさん

実際に参加した私でしたが、最初は簡単ではありませんでした。

操作に慣れるためにも、1日1時間程度の時間をまとめて確保するようにはしていました。

要領の良い人であればもっと短い時間でも大丈夫だったのかもしれません。

ですが私はITに疎い上に、要領が悪い(笑)

そのため、平日の1時間と土日で3時間ずつはビジネスに使うと決心しました。

最初は時間給にするとそれほど高い収入というわけではありませんでした。

派遣の給料と同じくらいか、少し高いくらいといった感覚です。

しかし、作業に慣れてくると、効率的に稼げるようになってきました。

アップル(Apple)で人生も徐々に変化が…

私はこれまで、ネットビジネスというものを経験した事がありませんでした。

派遣で働いているものの、実家ぐらしをしていましたので、ある程度お金には余裕があり、食事にも困りません。

ですので、無理に副業をする必要がなかったのです。

しかし、年齢を重ねていくうちに結婚できるのかが不安になってきて、将来の貯金を考えるようになりました。

今でも数万円ずつなら貯金ができるものの、友達との遊びを控えるのも嫌だったので、初めて副業を考えるようになったのです。

実際にアップル(Apple)を始めてから、収入以外の面でもいくつかの変化がありました。

1.タイムマネジメント

最初は1時間と決めていた副業の時間ですが、作業がどんどんと楽しくなってきたので、時間を増やそうと思いました。

作業がそのまま収入に変わるという非常に楽しい体験ですので、止められなくなってしまうのです。

すると、1日の内でどのくらいの時間が取れるようになるのかを考えるようになり、少しでも多くの時間を取れるような努力を始めました。

そのタイムマネジメントの能力は、仕事でも活かされるようになって、かなり効率的に働ける様になりました。

2.思考

今までは、自分の限界を自分で勝手に決めてしまう癖がありました。

先程の収入の面でもわかるように、自分には「月20万円が限界」と勝手に考えていたのです。

しかし、実際にはそれを遥かに超える収入を自分自身で作り出しているのですから、この限界が自分の中の勝手な妄想であるということがわかりました。

思考方法が切り替わったことで、仕事でも「もっと頑張れる」と思うようになって、かなりポジティブでアクティブに働けるようになりました。

3.行動力

行動力が付きました。

今までは、仕事以外の時間は買い物に行ったり、友達とご飯をするくらいの生活でした。

自分の枠を超えるような新しい体験をするわけでもなく、なんとなく暮らしているといった感覚でした。

しかし、このアップル(Apple)をするようになり、経済的に余裕ができたことの影響で、これまで挑戦してこなかったようなことにもチャレンジするようになりました。

例えば海外旅行です。

いつかは行きたいと思いながらも中々踏み切れませんでした。

会社の休みも取りにくいですし、お金もない。それがアップル(Apple)に参加したことで制限がなくなりました。

アップル(Apple)は本業にもなる仕事

今後の予定ですが、私は会社を辞めようと思っています。

アップル(Apple)のおかげで、自分の力でしっかりと稼ぐ方法がわかりました。

また、経済的な将来の不安もなくなり、ある程度の貯金もできました。

そのため、今の会社で働くこと自体に意味がなくなったと感じました。

今の会社はやりたい仕事ではありませんし、なんとなくマンネリ化している部分もあります。

人間関係が嫌とかではないのですが、人生を無駄にしてしまっている感覚はあります。

そこで、一度やってみたかったアパレルの業界に行ってみようと思っています。

給料が安く、厳しいイメージのアパレル業界ですが、今の私は給料が安くてもタイムライフビジネスがあります。収入の面の不安はありません。

きつい仕事だったとしても、個人で収入を作る経験が活きると思っています。

「人生一度きり」

なんてよく言われますが、その意味を本当には理解していなかったと感じています。

自分のやりたくない仕事でも、収入のためには仕方ない。

そう思っていました…。

しかし、アップル(Apple)を体験してみて、ほんとうの意味でやりたい事だけを選択できるようになりました。

アパレルを数年経験した後は、デザイナーなども経験したいと思っています。

どこにいても何をしても稼げる。

そういった自信を持たせてくれたアップル(Apple)には感謝していますし、あなたにも是非参加してほしいと思っています。

人生を変える決断は、驚くほど意外なところに、それも突拍子もなく現れるものです。

アップル(Apple)公式はコチラ

「アップル(Apple)」という副業が今注目されています。今はネットが日常になった世界だと思います。パソコンやスマホが普及したこともそうですし、リーマンショックを始めとする世界的な金融危機、仮想通貨やIotに代表されるような新しいテクノロジーの登場など、挙げればきりがありません。経済的な変化も非常に大きかった平成の時代ですが、その流れは令和になっても変わりません。働き方改革や副業推進の動きは、今後ますます大きくなってくることでしょう。このアップル(Apple)は初心者でも稼ぐことのできる副業ということで、これ...
アップル(Apple)は初心者でも稼げる副業であるのか、検証と解説 - 副業調査委員会
人生100年時代と言われる現在ですが、どのくらい将来の準備ができているでしょうか。65歳で定年を迎えたとすると、35年間の余生を過ごすことになります。現在は、年金で生活費を補っても、2000万円ほど足りないという政府からの発言に、多くの人が動揺しているのではないかと思います。確かに、もし想定していなかったとすると、2000万円を作り出すことも、今から貯金をして貯めることも非常に困難でしょう。しかし、個人的にはこの2000万円では、全然足りないと感じています。というのも、35年間仕事をせずに生活するのですから、時間...
アップル(Apple)が副業として稼げる理由ととてつもない特典について解説 - 副業調査委員会

アップル(Apple)が副業として稼げる理由ととてつもない特典について解説

人生100年時代と言われる現在ですが、どのくらい将来の準備ができているでしょうか。

65歳で定年を迎えたとすると、35年間の余生を過ごすことになります。

現在は、年金で生活費を補っても、2000万円ほど足りないという政府からの発言に、多くの人が動揺しているのではないかと思います。

確かに、もし想定していなかったとすると、2000万円を作り出すことも、今から貯金をして貯めることも非常に困難でしょう。

しかし、個人的にはこの2000万円では、全然足りないと感じています。

というのも、35年間仕事をせずに生活するのですから、時間が非常にあります。

最近の65歳は全然元気ですので、これまでサラリーマンとして制限された生活から開放された瞬間に、これまでできなかった旅行などを楽しむ人も多いのではないかと思います。

自由に旅行にいけるとなると、政府の試算である月26万円の生活費を大幅に超えることも高いの確率であると思っています。

特に、地元で就職したような人は、同級生が同じタイミングで定年を迎えることも多いでしょう。

地元のつながりが残っていれば、一緒に旅行したりする機会もあるかもしれません。

この様に、しっかりと準備していないと老後はかなり厳しい状況になります。

そんな今だからこそ注目されているのが「アップル(Apple)」です。

このアップル(Apple)は、現在非常に高い評価を受けておりその特典にも注目が集まっています。

そのため、今回はアップル(Apple)の概要と高い評価を受けている理由と特典について見ていきましょう。

そもそもアップル(Apple)とは?

アップル(Apple)は「イノベーション ブルー インベストメント リミテッド」が提供している今までにない新しい副業ノウハウです。

「アップル(Apple)」という副業が今注目されています。今はネットが日常になった世界だと思います。パソコンやスマホが普及したこともそうですし、リーマンショックを始めとする世界的な金融危機、仮想通貨やIotに代表されるような新しいテクノロジーの登場など、挙げればきりがありません。経済的な変化も非常に大きかった平成の時代ですが、その流れは令和になっても変わりません。働き方改革や副業推進の動きは、今後ますます大きくなってくることでしょう。このアップル(Apple)は初心者でも稼ぐことのできる副業ということで、これ...
アップル(Apple)は初心者でも稼げる副業であるのか、検証と解説 - 副業調査委員会

他の副業との大きな違いはネットビジネス初心者でも稼げること、普段の普段の生活で空いたスキマ時間を有効活用できる点です。

後述しますが、アップル(Apple)専用のツールを上手く活用し、日々のカリキュラムをこなす事で目標設定した金額を稼げるようになっています。

ノウハウ自体はつい最近出たばかりの比較的新しい副業ビジネスですが、その完成度の高さからあっという間に話題になり、多くの利用者から高い評価を集めている今注目の副業なんです。

なぜアップル(Apple)が高い評価を受けているのか

それは…

「楽しく稼ぐことができる」

というのが大きなポイントでしょう。

通常の副業は、作業が「辛い」と感じることが多いです。

例えばアフィリエイトではブログやサイトを更新していく必要があります。

元々そういうのが好きな人なら良いのですが、ほとんどの人は「面倒な作業を無理やりやる」必要性があります。

これって、決して楽しい仕事ではないですよね。

副業は誰にノルマを出されるわけではありませんし、本当に収入が発生するのかもわからない疑心暗鬼の状態で作業をしていきます。

ですので、楽しくない作業は続かないケースが多いです。

副業が失敗する理由の最も大きなものは

「継続できない」

ということだと感じています。

その継続が非常にしやすいのがこのアップル(Apple)の魅力でしょう。

もちろん、単に継続しやすいだけではなく、その中でしっかりと収益が上がるからこそ、多くの人が成功しているのだと言えます。

アップル(Apple)の特典

次に特典について見ていきましょう。

現金1万円プレゼント

アップル(Apple)に限らず、今はどんなサービスでも参加特典など当たり前になってきました。

しかし特典の大半はポイントや商品券(クーポン)などになります。

もちろん、それらも素晴らしい特典ですが、アップル(Apple)の特典は銀行振り込みで現金プレゼントです。

本来、副業を始めようとしている9割の人は「お金が欲しいから」が理由です。

そんな方たちに現金1万円の特典は非常に理に適っていて、アップル(Apple)の本気度を伺えます。

しかし、こちらの特典は期間限定になります。

希望の方は早めに登録だけでもしておいた方が良いです。

安心のサポート付き

ツールを使用しても初心者が副業で失敗する可能性は非常に高いです。

アップル(Apple)とは無関係のデータですが、以前見た統計では、アルバイトを除く副業では、9割以上の人が月に5000円以上の収入を作ることができていないというものが有りました。

これはアフィリエイトなどの副業でもそういう統計が出ていますし、FXにおいても9割が赤字撤退していると言われています。

このように、ほとんどの人が失敗している副業ですが、そんな人のために徹底的にサポートしてくれるのがこの特典になります。

アップル(Apple)の徹底した仕組み化

アップル(Apple)が高い評価を受けている理由と特典の素晴らしさについて紹介しました。

しかし、アップル(Apple)をここまでの副業たらしめているポイントは徹底的に計算された「ノウハウの仕組み化」です。

まず設定した目標を達成するための入門書で作業に必要な知識を身につけ、専用のカリキュラムを用意することで

  • 「作業の向き不向き」
  • 「作業がつまらない」
  • 「続けるのが苦しい」

という仕事をする上で避けて通れない3つの問題を解決しています。

さらに充実したサポートを用意することで仕組み化でカバーしきれなかった利用者をフォローするという徹底ぶりです。

この仕組み化は今までの副業にはありませんでした。ここまで言えばアップル(Apple)がどれだけ完成されているかご理解いただけると思います。

ここまで利用者を保護するからこそ今人気になっているのでしょう。

また「どうしても時間が取れない」という人には作業の代行サービスまで用意されています。

代行サービスは文字通り、目標達成に必要な作業を自分の代わりにしてくれるサービスです。

流石に無料ではありませんが、目標金額を達成する為に必要な作業を専門スタッフが代わりにやってくれるので自分がやるよりも成果が見込めます。

このようにアップル(Apple)には、初心者でも失敗しないように徹底した仕組み化がなされているんです。

アップル(Apple)は本当におすすめ

今回は、副業として非常に人気の高いアップル(Apple)の稼げる理由と特典について見てきました。

やはり目玉は今なら「無料」でツールが使えるという部分でしょうか。

本来ならバックエンド商品として有料になってもおかしくないです。

ツールが無料ということは実質、完全無料でアップル(Apple)の副業がはじめられるということです。

この特典は、今後においても続くとは言えません。

参加者が増えれば提供されない可能性もありますし、単に一時的な特典なのかもしれません。

同じ副業をするなら、特典を受け取った方が圧倒的に有利です。

一度なくなってしまった特典が復活することは考えにくいでしょうから、後悔しないようにして欲しいと思っています。

ですので、是非特典があるうちにアップル(Apple)に参加してみてはいかがでしょうか。

アップル(Apple)公式はコチラ

アップル(Apple)は初心者でも稼げる副業であるのか、検証と解説

「アップル(Apple)」という副業が今注目されています。

今はネットが日常になった世界だと思います。

パソコンやスマホが普及したこともそうですし、リーマンショックを始めとする世界的な金融危機、仮想通貨やIotに代表されるような新しいテクノロジーの登場など、挙げればきりがありません。

経済的な変化も非常に大きかった平成の時代ですが、その流れは令和になっても変わりません。

働き方改革や副業推進の動きは、今後ますます大きくなってくることでしょう。

このアップル(Apple)は初心者でも稼ぐことのできる副業ということで、これまでの副業とは全く違ったコンセプトの物となっています。

実際にこのアップル(Apple)に参加して「こんなに楽しく収入を作って良いんだ」という声がたくさん届いています。

そこで今回は今副業をしていて、なおかつ稼げていない人や、副業を経験したことがない人に対して、初心者が陥りがちな失敗を挙げていきたいと思います。

アップル(Apple)とは?

アップル(Apple)は、最近うわさになっている人気のある副業です。

普通の副業は、正直かなりしんどいものが多いです。

いつ稼げるようになるのかもわからない中で、コツコツと作業をするのに絶えられないと思います。

例えばアフィリエイトであれば、サイトのアクセス数が必要なわけですが、一朝一夕でアクセスは集まりません。

広告を使えば一時的にアクセスは集まりますが、それでも記事をたくさんあげていないと継続的なアクセスが見込めず、広告費用によって赤字になってしまいます。

このように、通常の副業は「辛い作業を乗り越えて稼ぐ」という物が多いです。

しかし、このアップル(Apple)は、自分からどんどんと作業をしたくなるような副業でした。

最初は平日の1時間しか副業に当てる時間は用意していなかったのですが、楽しい感覚がわかってくると作業が止められなくなるのです。

それは、ゲームをやって気付けば太陽が出ていたというような、子供の頃に味わった感覚に似ていますが、ゲームと違うのは「収入が入ってくる」ということです。

作業をすればするほど大きな収入が入ってくる。

その上で、その作業自体は非常に楽しい。

これがアップル(Apple)の魅力といえるでしょう。

副業で初心者が稼げない理由

多くの人が副業に挑戦していますが、実際のところきちんと稼げている人がどのくらいいるでしょうか。

副業をしている人の話は聞いても、その人がどのくらいの収入なのかを知るのは非常に難しいです。

実は、初心者が副業をやって稼げているのはごく少数です。

その理由をここではお話します。

稼げる情報は一般人には入りにくい

1つ目の理由としては、稼げる情報は一般の人が知らないところで取引されることが多いことです。

お金持ちはどんどんとお金持ちになる。

これは、単に税金や投資できる元本の問題だけではなく、情報に関しても同じことが言えます。

もしもあなたが稼げるノウハウを持っていたとして

お金持ちと貧乏人

どちらにノウハウを持っていくでしょうか。

誤解を招く言い方かもしれませんが、多くの場合お金持ちに情報を持っていくでしょう。

それは、単にお金持ちならこの情報を高値で買ってくれるかもしれないという打算や、今後お金持ちとの繋がりを持ちたいという気持ちかもしれません。

どのような理由があるにしても、お金持ちの方が圧倒的に情報が集まりやすい環境なのは、言うまでもありません。

その為、本当に稼げる情報というのが初心者には手に入らないというのが副業失敗の大きな要因になっています。

正しい方法で作業できない失敗する人の多くが、そのノウハウをきちんと実行できていません。

稼げる商材であっても、その方法を言われた通りに実践しなくては、稼ぐことができません。

これが初心者が失敗しやすい理由の一つでもあります。

例えば、転売で稼げる商品の一覧があったとします。

この商品をそのまま仕入れて販売すれば利益が出るのに

  • 「この商品は、すぐに廃れるから仕入れない」
  • 「価格競争が激しくなるかもしれない」
  • 「もっと良い商品があるかもしれない」

などと、自分の勝手な判断で仕入れをしなかった場合、その商品リストがどれだけ良くても稼げる訳ありませんよね。

これは極端な例ですが、同じように「ノウハウ通りに作業できない」ことが原因で失敗している人は非常に多いのです。

すぐに行動しない

副業を考えている人に多いのは、折角良い情報を手に入れても、行動に移すまでに非常に時間がかかることです。

今の時代はどんどんと新しいものが出てきますし新しい情報が入ってきます。

その中で適切な物を選んで、すぐに行動しないと稼げない状況というのは、非常に多いのです。

アップル(Apple)は副業初心者にこそ合っている

さて、ここまで初心者が副業で失敗するパターンをお話してきましたが、実はアップル(Apple)は初心者の副業として非常におすすめのものとなっています。

前述したとおり、作業自体が非常に楽しいのがアップル(Apple)の特徴ですが、作業が楽しということは、3つ目に挙げた「行動を起こさない」が解決されます。

1つ目の情報の質に関しては、参加してもらうしか方法はないですが、少なくとも私や私の周りの人はかなりの結果を出しています。

そして、2つ目の「正しいやり方」についてですが、このアップル(Apple)では独自のノウハウで副業していきます。

このノウハウが初心者でもわかるような、非常にシンプルな作りになっています。

これらの理由から、アップル(Apple)は、副業を始めようと考えている初心者の人には、非常に稼ぎやすいものではないかと考えています。

もちろん、収入という目に見える結果が出るのが非常に早く、モチベーションが下がらずに稼げるというのもこのアップル(Apple)の魅力ですので、どのような人であっても稼げるものだと確信しています。

そして、参加特典として今、LINE登録すれば現金1万円を銀行振り込みでプレゼントしています。

これは始めない理由はありませんよね?

まとめ

今回は、アップル(Apple)が公式の宣言通り初心者向けの副業であるというお話をしてきました。

折角副業を始めたのに、稼げない人が多く、個人的にもかなり残念に感じています。

アップル(Apple)は、これまでどのような人が参加しても結果を出してきました。

中には、スマホが初めてというお年寄りも参加していたのには驚きでした。

その方は、老後破産寸前だったようで、このアップル(Apple)によって、理想の老後を迎えることができたと言っていました。

このように、スタートするのに「遅すぎる」ということはありません。

一方で、今の貴方が現在最も若いあなたになります。

ですので、今すぐにスタートして少しでも長い期間を「理想の生活」をしながら過ごして欲しいと心から祈っています。

アップル(Apple)登録はコチラ

アップル特商法

販売社名Innovation Blue Investment Limited
イノベーション ブルー インベストメント リミテッド
運営責任者Wang Zhiwei
所在地Unit B,19/F.,Queen’s Centre,58-64 Queen’s Road East,Wan Chai,Hong Kong
電話番号03-6709-1062
メールアドレスinfo@neo-advance.com
問い合わせ時間10時~20時(日曜日休業)
退会方法退会希望はアドレスへ連絡

せどりは時間と資金がないと稼ぐのは難しい

せどりとは、転売時の差額で稼ぐことです。

安く仕入れる方法があれば、それをアマゾンやヤフオクで売り、利益を出します。

ネットや本によると、月、100万円以上稼いでいる方がいるそうです。

人によって、せどりの定義は異なるようです。

例えば

  • 問屋などで、安い商品を買い、アマゾンやヤフオクで売る
  • ブックオフで安く本を買い、それをアマゾンで高く売る。
  • ネットで安い商品を探して、ヤフオクやアマゾンで売る。

あらかじめ売れる価格を調べ、利益が出そうな商品を買います。

利益が出ても、その金額が少なければ、効率が悪いです。

アマゾンでの販売価格の推移は、「モノレート」という無料のサイトで調べることができます。

せどりは、手法としては、とても単純でわかりやすいです。

実際にやってみましたが、売れるものを見つけるのに時間がかかります。

  • ワゴンセールで未使用のものを探す。
  • 広告を見て、安い商品を探す。
  • アマゾンのタイムセールを利用する。
  • おもちゃ屋さんで、古い商品を見つける。
  • 本屋で、差額が大きい本を探す。
  • ハードオフで探す。
  • リサイクルショップで探す。
  • メルカリやヤフオクで買って、アマゾンで売る。

ほかにもたくさんあります。

ノウハウは、いろいろと紹介されていますが、皆さん、同じことを考えています。

ライバルは多いです。

差額が大きく取れるパソコンやカメラ、家電などは、先に購入されてしまうことが多いです。

これらを購入するには、多くの時間と資金が必要です。

ネット上の商品でも、すぐに売り切れてしまいます。

50%OFFで購入できたと思ったものをネットで販売しょうとすると、すでに大量に出回っており、値崩れを起こしていて、利益がでません。

多くの店で同じものが50%OFFで大量に売られていて、手数料や送料を考えるとマイナスになります。

アマゾンタイムセールで、安く出ているものでも、ネットで調査すると、すでに安く売られていて、利益がでません。

たまたま、得意分野などで、安いものが購入できることもありますが、安定して稼ぐことはできません。

ハードオフで、壊れたものを購入して、修理、販売することもできますが、これも数千円の利益が出ますが、修理できそうなものは、あまり出ていません。

大きな利益を出し、安定して稼ぐためには、パソコン、家電など金額の高いもので、せどりを行う

展示品のパソコンや家電を安く購入し、未使用として、売った場合、数千円以上の利益が取れます。

単発では、小遣い程度の稼ぎにはなりますが、いつも、このようなものが買えるわけではありません。

利益の幅が大きい商品は、投入資金も大きくなります。

一定期間、大きな金額が手元からなくなります。

さらに稼ぐには、また、次の商品を探して購入する必要があります。

利益を出すためには、大きな資金が必要になります。

下部やFXでも、投資のための資金が必要です。

同様だと思いました。

地方ですと、お店も多くありませんし、遠くまで出かける必要があります。
そのための時間と交通費も必要になります。

資金が少なく、時間が限られている者にとっては、効率が悪い稼ぎ方です。
私はあきらめました。

それでも、ときどき、売れそうかどうかで、商品を見ていますが、難しいです。

ミステリーショッパーの仕事内容やコツは?

今回はネットビジネスではなく、リアルな副業の実態を検証していきたいと思います。

ミステリーショッパーとは

ミステリーショッパーとは、一般客に紛れて対象となる店を利用し、店側に気づかれないように注意しながらサービスや接客態度、店の様子などについて実態調査を行う覆面調査員のことです。

主な依頼主は店を運営する企業で、顧客目線での評価を知り、業務改善に役立てることを目的として行われます。

ミステリーショッパーについて

調査を受ける店側は、 いつ、どのような調査員が訪れるかを把握できないため、一般客に提供される普段通りのサービス内容や質が評価されることになります。

調査員(ミステリーショッパー)は専門の調査会社に登録し、仕事の依頼が来るのを待ちます。

企業などから依頼を受けた調査会社は、調査員を手配し、調査員が提出した調査結果のレポートを踏まえて報告書を作成、依頼主の企業に報告します。

調査員は、一般の人がミステリーショッパーの募集に応募してアルバイトとして行うこともあれば、調査会社に所属する業種別の専門コンサルタントが行うこともあります。

ミステリーショッピングを導入している業種

全国で店舗をチェーン展開している企業の多くがミステリーショッピングを導入し、業務改善に役立てています。

例えば、飲食店やアパレルショップ、美容サロンなどはサービスを導入している業界として知られています。

また、ネットショッピングをして商品の評価を行う「ショッピングモニター」、客を装ってコールセンターなどに電話をかけて対応を評価する「ミステリーコール」、ほかにはセミナーなどに参加して内容を評価する仕事もあります。

報酬の相場

単発での仕事も可能で、1回の報酬は1000〜6000円ほどが相場です。

ただし、店舗を利用する際にかかる飲食代やサービス利用料、交通費などは自己負担が原則です。

報酬とは別に後から経費が支給される場合も一部ありますが、金額は調査会社や案件によって異なります。

ミシュランガイド

ミステリーショッピングといえば、『ミシュランガイド』が有名です。

『ミシュランガイド』とは、フランスのタイヤメーカー・ミシュラン社が出版するレストランやホテルなどの格付けガイドブックです。

「三つ星」などの評価を聞いたことがある人もいるでしょう。

『ミシュランガイド』はミシュラン社の社員が素性を隠して調査を行うことで有名です。

このように、企業や店舗経営者の依頼ではなく、第三者がサービスの比較や格付けを目的として独自に調査を行うこともあります。

ミステリーショッパーの仕事内容

ミステリーショッパーの仕事の流れや具体的な調査内容についてご説明します。

アルバイトを始める際の参考にしてください。

ミステリーショッパーの始め方〜仕事までの流れ

①募集を探す

ミステリーショッパーの仕事をしたいと思ったら、インターネットから探すことができます。

求人サイトに「ミステリーショッパー」「覆面調査」などのキーワードを入力して検索するか、Googleなどの検索エンジンを利用してミステリーショッパーの専門のサイトを探して会員登録し、自分が希望する調査案件に応募します。

人気の案件で応募者多数の場合は、抽選になる場合もあります。

②調査依頼が来る

調査依頼が来たら調査内容をチェックし、指定されている期間の中から調査実施日を自分で決めます。

事前に研修を受ける場合もありますが、研修がない場合は、調査項目をよく確認した上で、指示されたマニュアルに沿って調査を行います。

③調査当日

調査実施日を迎えたら対象の店舗に赴き、調査員であることを悟られないように一般客を装って入店します。

サービスを受けながら事前に決められた調査項目をチェックし、レシートを受け取って退店します。

その後は調査レポートを作成して調査会社に提出、レポートの内容に問題がなければ報酬を獲得できます。

④調査後のレポート提出

レポートの提出方法や報酬の受け取り方法は各調査会社によって異なります。

報酬の金額はあらかじめ設定されていて、自分が支払った代金とほぼ同額のケースや、代金より多いケース、代金よりやや少ないケース、交通費が支給されるケースなど、調査会社や案件によってさまざまです。

調査内容

調査は入店と同時に始まり、チェック項目は多岐にわたります。

飲食店の場合

飲食店の場合、入店時のスタッフの対応から接客態度、料理の提供スピードや味、カトラリーの清潔さや店内のトイレの様子など、ただ食事をするだけではなく店内の様子をよく観察しないとレポートを提出するのに十分な情報を得ることはできません。

販売店の場合

販売店の場合も、商品の陳列状況、店員に話しかけた際の対応、商品のおすすめの仕方、店員の服装や身だしなみ、レジ対応などを細かくチェックします。

調査の項目数は50~150項目くらいに上るときもありますが、あからさまにメモを取るのは店員に調査員であることがばれてしまうため、禁止です。

調査項目のチェックシートやマニュアルも、店舗側に見られてはいけないため、あらかじめしっかりと記憶しておき、当日は一般客のように自然体でサービスを受ける必要があります。

ミステリーショッパーのメリット・デメリット

ミステリーショッパーの仕事の多くに共通するメリット・デメリットについてお伝えします。

メリット

①良いお店の情報に詳しくなる

ミステリーショッパーになると、自分では金銭的、または雰囲気的にまず行かないような店にも行くことになります。

その結果、当たりの店を見つけて「こんな良いお店があったのか」「今度、友達や家族と来てみよう」と思うこともあるでしょう。

ミステリーショッパーとして来店した後、すっかり常連客になったという話もよくあります。

ミステリーショッパーのバイトを何度も経験すれば、それだけ良いお店の情報に詳しくなる機会も増えるということです。

②サービスをほぼ無料で受けられる

ミステリーショッパーの仕事は「稼ぐ」「儲ける」というよりも「賢く節約する」というイメージが近いかもしれません。

例えば、代金が5000円で報酬が5500円なら、普段はほとんど行かない店のサービスを無料で受けられる上、さらに500円の報酬を得られるというわけです。

飲食店の調査をして食費が浮く、美容室の調査でカット代が割安になる、ガソリンスタンドの調査でガソリン代が無料になるなど、ちょっとした費用が節約できる点は魅力です。

③スキマ時間を活用できる

単発で仕事ができる上、資格などを持っていなくても始められるため、スキマ時間を活用しやすい点もメリットです。

子育てと仕事を両立したい主婦や、本業のスケジュールが不定期な人でも、自分の好きな日時を指定して調査できるため、無理なく仕事を受けられます。

バイトやパートとしてもぴったりでしょう。

デメリット

①レポートの調査項目が多い

提出するレポートには記入する項目が多く、しっかりした内容に仕上げるためにはマニュアルに目を通して、調査項目を覚えておくなどの下準備も必要です。

特に、報酬が高額な案件ほど、調査項目が多くレポートの難易度も高くなる傾向があります。サービスを受けている間も気が抜けません。

また、レポートに不備があったり「実際には店員に話しかけていないのに、話しかけたように記載した」「注文していない商品を、さも注文したように記載した」などの虚偽記載があると、自己負担で再調査を求められる場合もあります。

②仕事をするときは実費精算

調査費用や報酬は前払いではありません。

かかった代金は実費精算です。報酬が支払われるまでに、レポートの提出などを挟んで1~2カ月かかることもあるため、全額負担される場合でも代金回収までには時間がかかります。

また、調査に行く際の交通費も原則として報酬内に含まれます。

飲食代や商品購入代、交通費などを差し引くと、報酬をもらってもほとんど残らないケースもあります。

報酬やサービスと引き換えに負担することになる金額を計算して、自分にとってプラスになる案件かどうかを見極めてから仕事をするかどうかの判断をしたほうが良いでしょう。

③仕事量が不安定

ミステリーショッパーの募集自体は多いのですが、条件や報酬額の良い案件は応募者も多く、申し込んでも抽選に漏れることがあります。

自由に申し込めるのはメリットですが、安定した仕事を得たい人にとってはデメリットにもなります。

登録制の調査会社で継続的に仕事をする場合は、毎回のレポートをしっかり仕上げて、調査会社からの評価を上げ、信頼関係を築くことが大事です。

ミステリーショッパーのコツ

ミステリーショッパーとして仕事をする際の注意点や、質の高いレポートを仕上げるためのコツについてお伝えします。

メモはスマホに取る

詳細なレポートを書くために、調査中にメモを取りたいと感じることがあるでしょう。

しかし、調査項目の記載されたアンケート用紙や紙にメモを取る姿を店員に見られてしまうと、ミステリーショッパーであることがばれてしまいます。

とはいえ、メモを取らないと、スタッフの氏名やメニュー数、オーダーしてから料理が提供されるまでの所要時間など、頭の中だけで記憶しておくのが難しい項目もあります。

そんなときは、スマホを活用するのがおすすめです。

飲食店でも販売店でも、スマホを触っている人はほかにもたくさんいるので、店員に怪しまれる心配は少ないでしょう。

スマホのメモ機能やメールの下書き機能を使ってメモしたり、調査項目もスマホですぐ見られるようにしておくと便利です。

店を出たら、早めに下書きする

しっかり見ていたつもりでも、時間とともに記憶は薄れてしまいます。

調査シートのコピーを持参し、店を出たら早めに下書きをしておくと良いでしょう。

特に、1日に2カ所の比較調査をする場合など、記憶が混同されてわからなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

良質なレポートを作成する

「美味しかった」「感じがよいサービスだった」など、実際にサービスを受けていなくても書けるようなレポートでは、質が高いとはいえません。

また、揚げ足を取るような批評ではなく、お店を良くするための改善提案をするつもりで作成しましょう。

文章で記入する欄には、良かった点、改善点などをなるべく具体的に詳しく記載することがポイントです。

ミステリーショッパーになって、いろいろなサービスを

ミステリーショッパーのお仕事は、飲食店での食事やショッピング、エステなど、さまざまな依頼の中から自分の好きな案件を選び、自由なスケジュールでちょっとした空き時間にできる点が魅力です。

調査前の下調べやレポート作成は丁寧にきっちりこなすことが求められ、サービスを受ける際にも観察力や注意力が必要ですが、もともとお店めぐりや口コミ投稿などが好きな人にはもってこいのバイトです。

「稼げるバイト」というよりは「楽しみながら無料でサービスを受けられてお得!」という感覚で臨むと良いでしょう。

パソコン一つで一人でも出来る在宅ワークの職種を紹介

パソコン一台で在宅ワークが大人気

インターネットの普及により、パソコン一台あれば自宅でできる仕事が増えています。

アメリカで自宅でできる仕事に従事するフリーランサーは、2023年までには全労働人口の50%にも達する見込みとなっており、世界的にパソコンを使った自由な働き方をする人が今後も増えていくと予測されています。

日本の企業では、まだまだ副業を認めていない場合も多いようですが、サラリーマンの副業としても人気を集めています。

また、主婦の中には、パソコン一つあれば始められる自宅でできる仕事やダブルワークで夫よりも多い収入を稼ぐ人も出てきているようで、育児や家事と両立しながら続けられる新しいライフワークスタイルとして注目を浴びています。

今回は、自宅でできる仕事の中から、特にパソコンを使ってできるお仕事にスポットを当て、仕事の探し方やメリットやデメリット、働き方のコツも含めて詳しくご紹介していきます。

在宅ワークの選び方

パソコンさえあれば自宅でできるお仕事には、クラウドソーシングサイトなどを利用して在宅でできる業務を請け負うタイプのお仕事と、自分で動画撮影をしたりブログを運営したりするネットビジネス系のお仕事があります。

どちらもパソコン一台あれば始められるという点は同じですが、両者の報酬が発生する仕組みと稼げる金額にはかなり開きがあります。

お小遣い稼ぎや家計の足しにするぐらいの小額の報酬を得たいという主婦なら、クラウドソーシング系でもデータ入力やライター業務など未経験者OKの簡単な仕事をするのも良いでしょう。

逆に、できるだけ多く稼いで本業を辞めて独立したいと考える方には、がっつり稼げるブロガーや投資家などのお仕事が向いています。

パソコンさえあれば自宅でできる仕事のほとんどは、パソコン以外の資材が必要ない場合が多く、一部のネットビジネスなどを除けば、スタート資金がなくても始められます。

スキルや資格を身につければ、同じクラウドソーシング系でも、自宅でできる仕事だけで独立してフリーランスでやっていけるだけの収入を稼ぐことも可能です。

まずは、自分が自宅でできる仕事に取り組める作業時間の長さや、得意なパソコンスキルを見て、続けていきやすいものや興味のあることから選ぶというのがポイントです。

在宅ワークのメリットとデメリット

自宅ワークのメリットやデメリットには、どんなポイントがあるのでしょうか?

まずは、その働き方の特徴を知るところから始めてみましょう。

在宅ワークのメリット

勤務時間が選べる

自宅ワークのメリットは、勤務時間が自由という点です。

会社員の場合は、就業規則で勤務時間が決められており、出勤や退勤、昼休みなどが細かく指定されています。

残業についても、ある一定の時間を超えると会社規程でカウントされないというような理不尽なケースもあり、フレキシビリティがないというのが当たり前になっています。

これに対し、自宅でできるお仕事なら、働く時間はすべて自分で決めることが可能です。

家族が寝ている早朝や深夜など、空き時間を利用して働くこともできますし、家族の行事やスケジュールに合わせて、自由に働く時間を長くしたり短くしたりすることも可能です。

子育て中のお母さんなら、乳幼児のようなまだまだ手のかかる小さなお子さんがいる場合は、お昼寝の時間1時間だけといった隙間時間で作業することも可能です。

逆に子供が成長して自由時間が増えれば、長時間に渡って行える仕事を選ぶなど、ライフスタイルの変化に応じて仕事時間を調整できるというのもメリットです。

一番ありがたいのは、子供の急病や家族の体調不良などで、家の仕事や家事が増えたときに、仕事を簡単に休んだりできるという点です。

会社員と違って、自分で夏休みや冬休みを取ることもできますので、子供が自宅にいる期間が長い月は、他の月より仕事時間を短縮するなどフレキシブルな働き方ができるというのがポイントです。

働く場所が自由

パソコンさえあれば自宅でできるお仕事は、働く場所も自由に選べるというメリットがあります。

パソコンを使って行う仕事の中には、例えば、オフラインで作業できる翻訳や在宅ワークといったお仕事もあります。

もちろん、成果物をクライアントに納品するときは、メールなどを利用しますので、インターネット環境があることが必須となりますが、選ぶ仕事内容によっては、ノートパソコン一枚あれば、自宅以外でもカフェやファミレスなど自分の好きなところで働くこともできるのです。

子供の送迎の合間に、待っている車の中で仕事をしたり、移動中の飛行機や帰省先の実家のパソコンを利用したり、パソコン端末がある場所なら他にも図書館などを利用して働くこともできます。

もし、ネット環境が必要な場合は、Free WiFiがあるお店を利用したり、スマホのモバイル・ホットスポット設定などを利用してインターネット環境を確保することもできます。

また、民泊業者などをターゲットとした安いポケットWiFiサービスなども増えていますので、こういった格安サービスを利用して、常にネット環境を確保するという手もあります。

ノートパソコンも、持ち運びに便利な薄くて軽いタイプがたくさんありますので、自分の使いやすい機種を選んでどこでもオフィスにできるというのが、パソコンを使った在宅ワークの魅力です。

服装も自由

自宅でできる仕事では、服装の規程もありません。

好きな髪型やカラーに染めて、自分の心地よいと感じるリラックスウェアで仕事をすることも可能です。

夏のビジネススーツは、暑いだけでなく襟元なども苦しくて、着ているだけで不快指数が増加します。

自宅でできる仕事なら、外でクライアントと会うような場面やクライアントのオフィスを訪問するといったシーン以外は、Tシャツにジーンズのようなラフな服装でも構いません。

女性の場合は、ファッションにかかる費用もバカになりませんので、出社の必要がない在宅ワークは、いろんな意味で節約にもつながります。

人間関係のストレスがない

パソコンで行う仕事のほとんどは、クライアントと直接業務委託契約を結んで個人で行う業務が中心となります。

もし、クラウドソーシングサイトなどを経由しないネットビジネス系の仕事なら、自分一人でブログ運営をしたり投資などを行っていきますので、他社とのコミュニケーションはゼロです!

パート・アルバイトをしてみようかと考える主婦が、一番悩む原因は、職場の人間関係と言われていますが、自宅でできる仕事なら、こういった面倒な人間関係がないため、ストレスフリーで働けるというメリットがあります。

会社員でも職場の上司と反りが合わなかったり、嫌な先輩がいたりと人間関係で心を病んでしまう方が増えています。

こういったストレスで社会に参加することが怖いと思っている方にも、パソコンを使う在宅ワークは、ストレスを感じずに続けていきやすいお仕事としておすすめです。

休みをもらうのも、いちいち上司の許可をもらう必要がありませんので、長期間旅行したり、趣味など好きなことにも時間を取りたい方にも、パソコン一つで始められる自宅でできる仕事が向いていると言えます。

稼ぎたいだけ稼げる

パソコンがあれば自宅でできるお仕事のほとんどは、能力次第で稼ぎたいだけ稼げるというメリットがあります。

クラウドソーシング系のお仕事の場合は、受注単価が能力や資格、スキルによって異なりますので、より専門性の高い分野のスキルを身につけられれば、会社員として勤めるよりも簡単に年収を増やすことが可能です。

日本の女性の平均年収は246万円と言われており、月あたりの月収は20万5000円という計算になりますが、クラウドソーシング系のお仕事の中には、未経験で始められるライター業務などでも、月30万を超える月収を稼ぎ出す人もいます。

クラウドソーシング系のお仕事の場合は、成果報酬制を取り入れている案件が多いため、働けば働くほど収入を増やせるというメリットもあるのです。

会社員と違って昇給率なども決められていませんので、自分の努力次第で、収入は青天井というのがパソコン系の自宅でできる仕事の魅力です。

パソコンがあれば自宅でできる仕事のデメリット

パソコンがあれば自宅でできる仕事には、どんなデメリットがあるのでしょうか?

在宅ワークのデメリット

在宅ワークには、どんなデメリットがあるのでしょうか?

一人でコツコツと作業しなければならない

まず、一つ目のデメリットは、一人でコツコツと地道に作業しなければならないという点です。

パソコンを使って行うお仕事の中には、グループで行うシステム開発など、数名で取り組む案件などもありますが、基本的には一人でコツコツと作業をしていかなければなりません。

仕事の進め方が分からない時にも、近くで指導してくれる職場の先輩や上司はいませんので、自分一人でトラブルを解決してかなければなりません。

取引先のクライアントと直接連絡を取りながら、仕事方法を指導してもらえるような案件も中にはありますが、データ入力などの単純作業の場合は、とにかくひたすらパソコンに一人で向かって仕事をしなければなりません。

相談できる人がいないというのが、一つ目のデメリットとなります。

自己管理能力が低い人には向いてない

自宅でできる仕事の中でも、パソコンを使うお仕事は、納期や提出期限が決められている場合がほとんどです。

ブロガーなどのネットビジネス系の仕事の場合は、自分の好きなペースで作業していけますが、クラウドソーシング系の場合は、クライアントの都合に合わせて作業を進めなければなりません。

どういった仕事を選ぶにしても、スケジュールや仕事のペースなどはすべて自己責任となりますので、自己管理能力がなければ続けていけないということになります。

クラウドソーシング系のお仕事の場合は、クライアントとの信頼関係を築くためにも、きちんと納期を守るというのが最低限のマナーです。

一日の作業時間を記録したり、週ごとや月ごとの収入目標額を決めるなど、自分なりに達成したい明確なゴールを決めて、着実に作業を行っていけるようにスケジューリングしていきましょう。

仕事時間が不規則で長時間労働に陥ることも

パソコンで始める自宅でできる仕事の場合は、チャットワークやSkypeなどのコミュニケーションツールを使って仕事をしていくことが多くなります。

24時間いつでもどこでも連絡が入ってきますので、寝る前になってクライアントから連絡が来て仕事をしなければならないという場面も出てきます。

また、稼げば稼ぐだけ自分の収入が増えるということはメリットでもありますが、その分、どこで休みを入れるかどこまで働くかを見極めるのが難しく、オフのつもりの日でもついつい仕事をしてしまうということにもなりかねません。

会社員と違って、明確な休みというのがありませんので、自分で決めたスケジュールの範囲で仕事をしていくことが必要です。

寝る時には、スマホの電源を落としてクライアントからの連絡を見ないようにする、オフの日と決めたらパソコンを開かないようにするなど、自分なりに体調管理やリフレッシュをしていくということも大切です。

会計・税務の知識がないと確定申告で困る

パソコン一つで始められるのが在宅ワークの魅力でもありますが、ある一定以上の売上があった場合は、必ず確定申告を行わなければなりません。

会計や税務の知識がない方にとっては、この確定申告がかなり大きなハードルになっており、自宅でできる仕事を始める上で、悩むポイントにもなるようです。

節税しながらうまく確定申告するには、青色申告がおすすめです。

最近ではオンライン会計ソフトfreeeなどを使って自宅でパソコンを使って確定申告できる方法なども出てきていますので、こういったサービスを活用してみましょう。

病気や事故の際には突然収入がゼロになる

在宅ワークの最大のデメリットは、病気や事故の場合は、突然収入がゼロになるというリスクがあるということです。

会社員なら、病気や事故で入院したときには、社会保険から入院費用や労災手当てが支給されますので、いきなり収入がなくなるということはありません。

こういったリスクに対応するためには、自分で保険に加入するなど、社会保障を手厚くする工夫が必要です。

サラリーマン時代の2倍から3倍ほどの収入を稼げて初めて、保険などの加入費用などもまかなえるようになると見る専門家もいます。

一家の大黒柱として、自宅でできる仕事をメインに働くことを考えている場合は、特に注意してください。

在宅ワーク1:クラウドソーシング系

ここからは、在宅ワークをジャンル別に見ていきたいと思います。

最初にご紹介するのは、クラウドソーシングサービスを利用して、在宅で受注できるお仕事についてです。

クラウドソーシングサイトを経由してお仕事を受注する場合は、応募→契約→作業→検収→報酬支払いの5つのステップで、収入を得ることができます。

仕事案件に応募するためには、各ワーカーサイトでプロフィールを登録することから始まります。

自分にできそうな仕事ややってみたい仕事が見つかったら、サイト上から応募することができます。

クライアントと条件交渉が終わったら、実際の作業に移ります。作業が完了したら、成果物をメールなどで納品し、クライアントからの検収結果を待ちます。

やり直しや修正を依頼された場合は、その作業が完了しない限り、報酬は発生しません。

クラウドソーシングサイトでは、いくつかの業務委託形式があり、例えばコンペ形式のお仕事などでは、作業をして成果物を納品しても、クライアント側があなたの成果物を採用しなければ報酬が発生しないという場合もあります。

お仕事の内容によっては、パート・アルバイトよりも報酬が低い場合もあり、続けていくモチベーションを保つのが大変という方もいます。

では、実際にどんな案件があるのか見てみましょう。

データ入力

在宅ワークの中で、特に主婦におすすめなのがデータ入力のお仕事です。

企業のアンケートデータや画像に書かれている文字などを入力するなど、様々なコンテンツの文字を入力する作業を行います。

データ入力のお仕事は、案件数は多いものの、かなり作業単価が低く、リスト作成を100件行ってようやく5000円といったお仕事が目立ちます。

報酬の支払い方法は固定報酬制を採用している場合が多いため、決められた納期内に、すべてのデータを入力してクライアントに納品しなければなりません。

長時間パソコンに向かうお仕事になりますので、肩こりや目の疲れを訴える方も多いようです。ブルーライト眼鏡を使うなど、対策が必要です。

データ入力のお仕事で目指せる月収は5万円から10万円ぐらいが多いようです。

文字起こし

文字起こしとは、音声で録音されたデータをワードやエクセルなどで打ち込む作業のことで、インタビューの会話を聞いて文字に打ち直したり、会議内容のテープなどを聞いて議事録を作成するなど、様々なコンテンツを手がけます。

文字起こしの報酬は、固定制の場合がほとんどで、1件あたりの報酬は安いものだと1000円ぐらいからとなります。

多くは5000円から10000円ぐらいの価格帯で募集されていますが、音声データの長さは60分前後のものが多いようです。

音声を聞き取りながら、一発で文字にタイピングしていけるスピードがある方なら、時給は2000円以上になりますが、一度ですべてを聞き取って文字にしていけるスキルが最初からあるという方は、稀です。

作業に慣れるまでは、かなり時間がかかります。もし、自分に適正があるかどうかを知りたい方は、Youtubeなどの動画を見て、そのまま文字に起こす作業を一度やってみるというのもおすすめです。

どのぐらい停止したり、巻き戻したりする必要があるかなど、自分のタイピングスピードや適正を判断する一つの基準になるでしょう。

ライター

在宅ワークの中で、サラリーマンの副業としても人気があるのがライターのお仕事です。

いわゆるウェブライティングと呼ばれるジャンルに該当するお仕事で、ブログ記事の作成やまとめサイトなどでの情報記事の作成、さらには、金融関連商品の紹介記事など、バラエティ豊かなお仕事案件があるのが特徴です。

医療や薬学、会計などの一部専門分野を除いて、文章が書ける方なら、どなたでもウェブライターになれます。

紙媒体のライターが、一部の知識階級や記者などの専門職の方にのみ門戸が開かれているのに対し、ウェブライターは、インターネット上から収集した情報などを元に、オリジナルのコンテンツを再編集するという「編集能力」が主に必要となります。

ライター業務で成功するためには、自分のよく知っているジャンルのコンテンツを選んで執筆するということと、文字単価の良い案件や作業時間が短くても書きやすいジャンルを選ぶというのが重要です。

在宅秘書

主婦が自宅でできる仕事の中には、在宅秘書のお仕事もあります。

在宅秘書とは、クライアントとなる社長や経営者の補佐業務を請け負う仕事で、メール対応や資料作成など、幅広い業務を行います。

ECサイトの運営やヤフオクなどへの出品販売登録業務、ネットショップ運営補佐などもこの在宅秘書のジャンルに相当するお仕事で、比較的募集案件が多く、需要があるお仕事です。

将来的に自分でネットショップを運営したり、あるいはアフィリエイトなどのブログ系のパソコン業務で独立したいと考えたい場合は、在宅秘書業務をやりながら仕事を覚えていくというのも一つのやり方です。

一日の作業時間が決まっていたり、出社を求められる案件もありますので、事前に確認が必要です。

イラストレーター

在宅ワークには、イラストレーターのお仕事もあります。

本の表紙や挿絵の他、企業のホームページで使うキャラクターのイラストなどの他、漫画ブログなどで使用するカットなど、いろいろなお仕事案件があります。

イラストレーターの仕事の中には、CG画像やゲームキャラクターデザインなどを行う仕事などもあり、案件によっては1件で10万円以上稼げる場合もあります。

イラストのお仕事の支払い方法は、コンペ形式が多く、いくら時間をかけて作成してもクライアントに採用されなければ報酬が発生しないものも多くあります。

在宅ワーク2:ネットビジネス系

クラウドソーシング系のお仕事に続いて、ネットビジネス系の在宅ワークを見ていきましょう。

ブロガー

パソコンのみで主婦でも気軽に始められるおすすめのお仕事と言えば「ブロガー」があります。

日々食卓にあげる料理や、家の整理収納に関わるブログなど、ありとあらゆるブログを書いて、広告収入を得るブロガーはたくさんいます。

企業の広告バナーなどを設置して、最初からアフィリエイト目的で運営されるブログもありますが、自分の好きなことや趣味を書くことでアクセス数を増やし、企業から収益化についての話を持ちかけられるというパターンもあります。

ブロガーになるには、もちろん自己ドメインを取得して独自サーバーでブログを作成するという方法もあります。

アフィリエイトの有名サイトはA8.netで、金融商品やEC系、不動産、旅行など、様々なジャンルの広告アフィリエイターを募集しています。

ブロガーとして収益をあげるには、かなり長い目で見て活動していかなければなりません。

というのも、ネット上で検索されやすいキーワードを使い、かつ、読者にとって魅力的な記事を配信できなければ、ブログのアクセス数が増えないため、広告報酬が発生し辛くなるからです。

月収数十円という状態が、何ヶ月も続くことを覚悟の上で、地道にコツコツ作業してける忍耐力が必要です。

既に読者やファンのいるブログを書いている方は、収益化の第一歩としてGoogleアドセンスを利用するというのも一つの方法です。

ネットショップ・ドロップシッピング

主婦がパソコン一つで始められるネットビジネスの中には、ネットショップやドロップシッピングで利益をあげるという方法もあります。

ドロップシッピングとは、顧客が購入した後に、卸業者の在庫ストックから、在庫引き当てを行って商品在庫を抱えずに販売するという商法で、開業資金があまりなくても始められるネットビジネスの一種です。

ネットショップを気軽に運営したいなら、BASEがおすすめです。

クレジットカードによる決済機能やカートシステムなど、初心者でもわかりやすい使いやすいサービスが満載で、これから根とショップを始めたい方におすすめのサイトです。

最近では、ネットショップ運営に関わる作業もすべてクラウドソーシングで外注するスタイルが主流になってきており、特に、海外在住者向けのおしゃれファッションサイト「BUYMA」を利用して商品発送や買い付け業務などを行える人材を募集する案件などが増えています。

ココナラ・タイムチケット

一芸に秀でている方や、自分の得意なことを生かしてお金を稼ぎたい方には、「ココナラ」や「タイムチケット」を利用して働くのもおすすめです。

自分の時間を最低30分から販売できるオンラインサービスで、例えば語学のレッスンを行ったり、占いをしたりと自分の得意なことをサービスにして販売します。

人気のジャンルは、インターネットビジネスのノウハウをシェアするといったチケットで、1時間6000円から8000円といった高額の授業料で稼ぐ人も増えています。

投資・FX

パソコン一つで始められる自宅でできる仕事の中で、もっとも大きな収入が狙えるお仕事の一つと言えば投資家があります。

特にネットで行う外貨取引や株式投資の場合は、国内外のマーケットで様々な金融商品を取引して巨万の富を築く方もいらっしゃるようです。

投資やFxで利益をあげるためには、まず、投資資金が必要となります。

主婦では動かせる金額が少ないので、なかなか手が出せないという方の方が多いのではないでしょうか?

Youtuber

パソコンを使って自宅でできるお仕事の中で、小中学生にも大人気の仕事と言えばYoutuber。

今や中学生の憧れの職業第3位にもランクインしているYoutuberとは、動画作成を行いネット上で動画を配信して広告料から報酬を得るお仕事です。

ブロガーが文字で集客して広告費用を稼ぐのに対し、Youtuberは映像で集客して広告費用を稼ぎます。

日本一有名なYoutuberと言えばHIKAKINさんですが、彼の推定年収は11億円を超えているとも言われています。

一日のスケジュールは、動画撮影が4時間、動画編集が4時間、それ以外の打ち合わせなどが2時間さらに、動画にアップするためのスマホゲームを行う時間が2時間と、1日に12時間ほど動画制作のための作業に従事されているようです。

映像で視聴者を楽しませるYoutuberは、なんと言っても企画力や演出力が求められる職業です。

子供から大人まで誰でも楽しめるようなコンテンツを定期的に作成していけるセンスや、コツコツと動画を投稿して一定のファンを作るというのが重要です。

ちなみに、HIKAKINさんの場合は、チャンネル登録しているユーザーだけで1300万人いるそうです!

ついでながら、兄のセイキンさんも同じくYoutuberとして稼いでいますが、お兄さんの年収も1億円を超えているそうです。

トップYoutuberとなっている方は、広告収入以外にも、テレビ出演やCM出演、さらには書籍を出版して印税収入があったりするようです。

まとめ

パソコン一台あれば自宅でできる仕事について、ご紹介致しました。

今回取り上げなかったお仕事の中には、プログラミングを請け負うシステム開発のお仕事や図面制作を行うCADオペレーターなど、技術を生かして行える仕事もあります。

企業に勤める会社員で、プログラマーとして働く方の年収は400万円から500万円前後と言われています。

一方自宅で活動するフリーランスのプログラマーの年収は1000万円以上となる場合も多いので、収入という面だけ見るなら、圧倒的に高い収入を得られるという結果になっています。

パソコン一つで始められるお仕事は、どれも、時間や場所に制約がなく自由に働けるというのがメリットです。

子育てや家事との両立も十分可能ですので、まずは、自分が興味を持てる分野や、資金投資のかからないお仕事を手始めに、自宅でできる仕事を始めてみませんか?

データ入力は初心者でも稼ぎやすい副業。仕事内容や収入はどんな感じ?

大企業でも副業が解禁されるようになり、これからどんどん副業が一般化されるようになります。

しかし副業と言っても色々種類があるし、始めのうちは何から始めたらいいか分からないですよね。

そんな副業初心者の方におすすめの仕事はデータ入力です。

データ入力はパソコンさえあれば誰でも簡単に副業を始めることが出来るおすすめの副業です。

今回はデータ入力の仕事内容・収入、データ入力の始め方について徹底解説していきます。

データ入力の仕事内容

データ入力とは資料や伝票をWord,Excelでまとめていく仕事です。

音声データを文字にする文字起こし、Amazonなどの商品データを入力するリサーチ、通販の出品を行う出品代行など様々な種類の仕事があります。

[例]
企業の顧客データをExcelを使ってデータ化していく。
会社の売り上げをExcelで入力する。

データ入力はパソコンさえあれば誰でも仕事が出来るため、学生や主婦の方などの初心者でも簡単に始められる副業となっています。

会社に出勤してデスクで働く会社勤務と、在宅でネットを使って好きな時間に働く在宅ワークの2種類があります。

会社に出勤して仕事する場合

こちらは派遣社員・アルバイトとして働くことになります。

会社でデータ入力の仕事をする場合、データ入力以外にも電話対応などデータ入力以外の業務を委託されることも多いです。

コールセンターのように電話対応をしながら顧客の情報や通話内容をデータ入力するという仕事もあります。

在宅でのデータ入力は仕事1件ごとに報酬が支払われますが、会社勤務はほとんどが時給制なので安定した収入を得ることが出来ます。

平均時給は1000~1500円、場合によっては時給2000円を超えるケースも。

会社勤務は在宅より収入が高い傾向があります。

在宅で働く場合

在宅で働く場合、パソコンとネット環境さえあればどこでも働くことが可能です。

僕が以前データ入力をして稼いでいた頃は、いつもスタバでデータ入力をしていました。

在宅は時給制ではなく、仕事1件ごとに報酬が発生するので自分のタイピングの早さ次第で時給が変わります。

在宅でのデータ入力を時給換算すると平均時給は1500~2000円となります。稼いでる人だと時給3000円レベルで稼いでいる人もいますね。

働けば働いただけタイピングが早くなるので、時給はどんどん上がっていきますよ。

会社に出勤して働くより気軽に出来るので、副業初心者の方はまず在宅で始めると良いですね。

データ入力は稼げるの?

データ入力はパソコン1台さえあれば誰でも出来る仕事です。

「簡単そうだけど本当に稼げるの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

僕も副業としてデータ入力をしていましたが、実際かなり稼げます。

僕が在宅でデータ入力していた頃は、1日2時間で月に20日稼働して月8万円ほど稼いでいました。

寝る前に2時間作業していたので、生活的にもそこまで苦ではなかったです。

データ入力で稼ぐには無理せず続けるというのが一番重要です。

本業があるのなら本業に支障をきたさない範囲で、学生なら学業に支障をきたさない範囲でデータ入力をやりましょう。

あまり根詰めてやると長続きしませんし、体がキツくなってしまいます。

データ入力の平均収入はいくら?

データ入力の平均収入はバイト・派遣社員なら時給1500~2000円。

在宅ワークなら時給1000円~3000円ほどです。

月に20日ほど働けば在宅でも月収5万円を超えることも出来ます。

在宅でも会社勤務でも時給1000円~1500円の案件なら簡単に受注できるので、副業を始めるにはもってこいの仕事ですね。

また実績を積めば報酬が高い案件が依頼されるため、初心者の人は安めのデータ入力から始めて徐々に単価を上げていきましょう。

データ入力が向いてるのはどんな人?

データ入力は誰でも簡単に稼ぐことができる副業です。

しかし単純作業の繰り返しですので、飽きっぽい人は途中で嫌になってしまうかもしれません。

データ入力は単純作業が好きな人にはかなり向いています。

作業をしているときに人と話す必要がないので、コミュニケーションをとるのが苦手な人にも向いています。

他にも、大学生など時間がある人にも向いています。

お金を稼ぎながらワードやエクセルの知識が身につくので、特に副業初心者の大学生にはおすすめです。

データ入力の始め方

「データ入力をやろう」と思っても、どこでデータ入力の求人を出しているか分かりませんよね。

データ入力の仕事を受注する方法・おすすめのサイトを解説していきます。

在宅で働くならクラウドソーシングを使おう

在宅でデータ入力をする際は、在宅系の案件がたくさん募集されているクラウドソーシングを利用しましょう。

クラウドソーシングなら単発で働くことも可能なので、自分の稼ぎたい分だけ稼ぐことが出来ます。

また、データ入力が自分に合わないなと感じたらやめることが出来るので、気軽に始めることが出来ますよ。

実際にBizseekでデータ入力を調べたところ、未経験OKで報酬が高い案件もたくさんありました。

クラウドソーシングを始めたばかりの初心者は応募しても受注できないことが多いです。

しかし、たくさん応募して実績を積めば徐々に仕事の受注方法やコツ、稼ぎ方がわかってきます。

毎日少しずつ積み上げていきましょう。

まずは興味がある案件を探して応募してみましょう。

特におすすめの案件はBizseek

紹介したクラウドソーシングの中で特におすすめなのがBizseekです。

Bizseekは利用者が比較的少なく、手数料が安いので初心者におすすめです

手数料とは仕事をする際に、仲介料としてクラウドソーシング側がもっていく料金です。

Bizseekは手数料が約半額になっていることがわかります。

ユーザー数がまだ少ないことから、競合が少ないため案件も受けやすいです。

今からデータ入力を始めたいという方には非常におすすめのサービスです。

もしデータ入力で稼げない時には

データ入力を始めたばかりの時って壁に当たったり、稼げなくて諦めてしまいそうになります。

実際僕もデータ入力を始めたころは、月収2万しかなくて辞めようかなと思った時期もありました。

そんな僕が時給2000円クラスで稼げるようになったのは以下の対策をしたからです。

  • 案件を選びなおす
  • 提案文をしっかり書く
  • 他のクラウドソーシングも利用してみる
  • WEBライターを兼業もしくは転職する

データ入力をやる上で大事なポイントをまとめておきました。

データ入力に限った話ではないですが、壁に当たった時は徹底的に自己分析するのが大事です。

まとめ

データ入力はパソコンさえあれば誰でも始めることができる副業です。

中でも在宅は場所・時間に縛られずに自分のペースで働ける上、月10万以上稼ぐことも可能です。

まずはBizseekやランサーズでデータ入力の案件に応募してみましょう。

クラウドソーシングで実績を積んでいけば高単価で働くことが出来ます。

副業収入でもしもの時の備えを

現在日本の雇用環境は厳しい状況にあります。

正社員として安定した仕事につけている人はもともと少ないうえ、正社員として雇用されていても働くうえで負担が大きくて体を壊すことがあったり、会社自体の経営が難しくなるという事があります。

そのようなときにまったく収入が絶たれてしまうような事態は避けたいものです。自分でできる備えはしていくように心がけていきましょう。

幸い、最近のインターネット環境の発達によってネット収入を得る道が生まれてきています。

専門知識や技術を生かして高い収入を得ることもできますし、誰でもできる作業を通して収入を得ることもできますし、自分のブログに広告を出すことでも収入が得られるようになってきています。

こうした収入を得る道が増えていることで、私たちの選択肢もぐっと広がってきているといえるでしょう。

急に仕事を失ってしまう事態はだれにでも起こりうることですが、その時にまったく収入が無くなるというのではなく、ネット収入があると思うことで余裕が生まれます。

金銭的にも助かりますが、何より精神的に大きな支えとなってくれるのです。

毎月の支払いなどは仕事を失ったからと言って待ってくれるものではありません。

だからこそ、備えていく必要があるのです。

働いているうちから副業としてネット収入を得ていくのがおすすめです。

仕事が無くなってから改めて始めることは難しい場合が多いからです。

まずは気分転換のつもりで始めていく程度が良いでしょう。

慣れていくと収入も上がっていきますから、稼ぐのも比較的楽になってきます。

仕事の気分転換として取り組むことが出来ると、より自分にとってプラスになるでしょう。

収入源に備えるには保険で備える方法もありますが、保険料などがかかってマイナス面も多くなるものです。

ネットで仕事をすることで、収入が得られるというプラス面を持ちつつ将来に備えることが出来ます。今できることから始めていきましょう。

トラノコの退会(解約)方法と出金方法まとめ

今回は以前に紹介したアプリ「トラノコ」の退会の方法と出金の仕方を説明します。

おつりで投資ができるとご存知でしょうか?投資アプリ「トラノコ」であれば、毎日の買い物のおつりで投資をすることができます。おつりであれば、初めて投資をする人でも、安心した気持ちで投資をスタートさせることができるのではないでしょうか?トラノコではどのようにしておつりで投資をすることができるのでしょう?おつり投資アプリの「トラノコ」について徹底解説をしていきます。おつりで投資のトラノコとはトラノコはTORANOTEC投信投資顧問株式会社が運営する投資アプリです。上場企業と資本提携を結んでおり、セブン銀行、ニ...
おつり投資アプリ「トラノコ」の口コミ・評判を検証 - 副業調査委員会

トラノコは退会の仕方が結構わかりにくいので丁寧に説明していきます。

トラノコの退会の方法

トラノコは実はアプリから簡単に退会することができます。

必要なものはアプリと登録IDと登録したメールアドレスだけです。

まずはトラノコのアプリを開いてログインしましょう。

ログインをしたら左上の3本線をタップ。

「各種設定」をタップ

「アカウント情報」をタップ

アカウント情報を下にスクロールしていくと。。。1番下に小さく「トラノコを退会する場合はこちら」という表記があるのでそこをタップ。

最後に退会される理由を聞かれるので1つ選びます。

理由を選んだら「退会する」をタップしましょう。

これで退会完了です。

次の投資締め日から月額300円の利用料の請求は無くなります。

退会が完了するとメールが届きます。

退会後の選択肢は下記の2つです。

  1. 既存の運用の継続
  2. 既存の運用の出金

「1.既存の運用の継続」はこのまま運用を続けるということです。

追加の投資はできませんが運用自体は続けることができます。

「2.既存の運用の出金」は出金をして運用自体をやめることです。

運用をやめるためには全額を出金する必要があります。

つまり運用を続けてもいいし、やめてもいい、ということです。

月額利用料がかからなくなったら少しずつではありますが運用によって利益が出ると思います。

ですが投資額が少ないのでその利益も微々たるものです。なので私は迷わずに全額出金を行いました。

続いて出金の仕方を説明していきます。

ちなみにですが出金は退会に続いてやる方が簡単です。

トラノコの出金の仕方

出金はパスワードさえあれば可能です。

手早く出金手続きを終わらせるためにパスワードの用意をしてください。

まずはもう一度ログインしましょう。

アプリを開いて「再度ログインする」をタップ。
※退会をしていてもログイン自体はまだ可能です。

ログインをしたら左上の3本線をタップ。

続けて「出金」をタップ。

出金の画面が開いたら残高を全て引き出すように入力。

現在の口座残高、出金見込額が同額であることをちゃんと確認しておきましょう。

確認ができたら「出金」をタップ。

パスワードを入力して「出金する」をタップ。

以下のように「出金手続きが完了しました」というメッセージが表示されたら大丈夫です。

2営業日後に出金額が確定し、その後1週間前後で登録していた銀行口座にお金が振り込まれます。

気長に待ちましょう。

全額を出金した人は以上で手続きは終了です。

一度で全額出金をせず、何回かに分けようと思っている方は次の出金は8日後以降になるので注意してください。

まとめ

以上でトラノコの退会と出金の手続きは完了です。

最後におさらいとして

トラノコの退会に必要なもの

  • トラノコのアプリ
  • 登録ID
  • 登録メールアドレス

トラノコの出金に必要なもの

  • トラノコのアプリ
  • 登録したパスワード

分かりにくいだけでアプリがあれば退会も出金も可能となってます。